利用規約

VIPPOOL利用規約

VIPPOOL利用規約(以下、「本規約」と言います。)は、株式会社VIPPOOL(以下、「弊社」と言います。)が提供するプールマイニングシステム「VIPPOOL」(以下、「本プール」と言います。)の利用条件を定めたユーザーと弊社との間の法的拘束力を有する契約書(改正民法(平成29年法律第44号)における定型約款に該当するもの)です。ユーザーは本規約をよく確認および同意した後、本プールを利用ください。

第1条 規約への同意、変更

  1. ユーザーは、アカウント登録または本プールを利用する場合、本規約(別途規定するプール仕様・プライバシーポリシーその他の細則を含む。以下同じ。)に同意したものとみなされます。本規約に同意できない場合、本プールの利用は出来ません。
  2. ユーザーが未成年の場合、必ず法定代理人(ご両親等)の方が本規約に事前に同意した上で、アカウント登録および本プールを利用してください。未成年者のアカウント登録および本プールの利用については、法定代理人の同意があったものと推定します。
  3. 弊社は、本規約規定事項の詳細を定めるために細則を制定できるものとします。弊社が細則を定めた場合には弊社ウェブページに表示するものとします。
  4. 弊社は、その任意の判断で適宜本規約を相当な範囲で変更できるものとします。当該規約の変更は、ウェブページまたは電子メールによりユーザーに事前に通知され、弊社が指定する変更規約の有効日から有効になります。変更後の本規約に同意することが出来ない場合、本プールの利用を停止し、アカウントを削除してください。本規約の変更後も本プールを利用し続ける場合、または2週間以内にアカウントの削除がない場合、改定後の本規約に同意したものとみなされます。

第2条 定義

  1. 「暗号通貨」とは、2008年に開発されたビットコインを代表とする、暗号技術とブロックチェーン技術を用いて分散型ネットワークで維持・運用されるデジタル通貨の総称です。現在、多種多様な暗号通貨が発行・流通しており、暗号通貨毎に異なる特徴を有しています。
  2. 「マイニング」とは、暗号通貨の取引記録が格納されるブロックを生成するための計算行為を言います。ブロックの生成には、当該暗号通貨における特定条件を満たすハッシュ値を計算する必要があります。
  3. 「マイニング報酬」とは、マイニング成功(ブロックの生成)に対する当該暗号通貨システムからの成功報酬を言います。
  4. 「採掘能力」とは、マイニングを行うための計算力(CPU、GPU、ASIC等による演算力)をいいます。
  5. 「プールマイニング」とは、多数のユーザーが採掘能力を、マイニングプールを通じて集約させ、集約された大きな採掘能力を用いて暗号通貨のマイニングを行うマイニング方法をいいます。本プールを用いたプールマイニングで得られたマイニング報酬は、発生と同時に各ユーザーが提供した採掘能力の量に応じてユーザーに分配され、ユーザーに原始的に帰属します。
  6. 「対象コイン」とは、本プールがマイニングの対象とする暗号通貨をいいます。
  7. 「アカウント情報」とは、ユーザーが本プールの登録または使用において、必要となるユーザー情報を言います。アカウント情報には、ユーザー名、メールアドレス、ウォレットアドレス等が含まれますが、これに限られません。また、ユーザー登録後に追加の情報が求められることがあります。
  8. 「コイン残高」とは、プールマイニングの報酬として分配された、ユーザーに帰属する本プールにおける対象コインの合計数量を言います。
  9. 「利用手数料」とは、本プールを利用する際のシステム利用料です。
  10. 「送付手数料」とは、コイン残高をユーザーのウォレットアドレスに送付する際に、対象コインのシステムへ支払う必要がある小額の手数料をいいます。なお、暗号通貨の性質上、送付手数料は常に変動するため、本プールではプール仕様にて定額の手数料を定めています。
  11. 「分配方式」とは、プールマイニングを通じて採掘された対象コインを、各ユーザーに分配する際に用いる計算方法です。一般的に、「PPS(Pay Per Share)」や「PPLNS(Pay Per Last N Shares)」等の方法が知られています。本プールにおける分配方式は、プール仕様にて定められています。
  12. 「承認ブロック数」とは、本プールにてマイニングされたマイニング報酬が確定するまでに必要な承認ブロックの数です。一般的にマイニングで生成されるブロックは、当該ブロックに続くブロック数が一番多いものを正しいブロックとします。従って、本プールがブロックのマイニングに成功しても、第三者がマイニングしたブロックに連なるブロックの数の方が多い場合等、本プールが得たマイニング報酬は取り消されることがあります。従いまして、本プールでは、ブロックの取消が無いと考えられる承認ブロック数が生成されるまでは、当該報酬は確定していないため、コイン残高の送付は行うことが出来ません。
  13. 「プール仕様」とは、別途定められる対象コイン毎の接続方法、利用手数料、送付手数料、最小送付数量、分配方式、承認ブロック数(報酬の確定時期)等の仕様です。
  14. 「最小送付数量」とは、コイン残高をユーザーのウォレットアドレスに送付する際の最少額をいい、プール仕様にて定められています。

第3条 本プールの利用条件

  1. ユーザーは、本規約を遵守することを条件に、自らの責任と費用負担にて、本プールを利用したプールマイニングを行うことが出来るものとします。
  2. 本プールは、対象コインのプールマイニングシステムです。ユーザーは、本プールが暗号通貨のウォレットや売買システム、送金システムを提供するものではないことを承諾した上で、利用するものとします。ユーザーは、本プールをウォレットや売買システム、送金システムとして悪用してはならないものとします。
  3. 本プールは、いかなる場合であっても、対象コインを法定通貨(日本円やアメリカドル等)または異なる暗号通貨に交換またはその仲介を行うシステムやサービスを提供するものではありません。ユーザーは、本プールを交換システムとして悪用してはならないものとします。
  4. 本規約は、ユーザーに対して、本プールへの採掘能力の提供を義務づけるものではありません。ユーザーが本プールを利用してプールマイニングを行うかは、ユーザーの裁量によってその責任と費用負担において決めることが出来ます。
  5. 本プールにおける、マイニングサーバーへの接続方法、利用手数料、送付手数料、最小送付数量、分配方式および承認ブロック数等の詳細条件については、対象コイン毎に定められたプール仕様に基づくものとします。なお、弊社は、プール仕様を合理的な範囲でいつでも変更することが出来るものとします。ただし、利用手数料または分配方式等のユーザーに対して大きな影響を与える変更を行う場合、弊社は30日前までにユーザーに対して変更内容を通知するものとします。
  6. プールマイニングにより得られるマイニング報酬は、本プールが報酬発生と同時に自動的に分配方式に基づき計算を行い、各ユーザーに帰属するものとします。ただし、ユーザーは、承認ブロック数による報酬の確定までは、当該報酬が取り消されることがあることを承知するものとします。
  7. 本プールの利用手数料は、分配方式に基づき計算される報酬から徴収されます。従いまして、各ユーザーのコイン残高には、利用手数料が差し引かれた額が報酬として反映されます。
  8. 送付手数料は、コイン残高が各ユーザーのウォレットアドレスに送付される際に、コイン残高から差し引かれます。
  9. ユーザーは、コイン残高をユーザー自身が保有するウォレットアドレスにのみ送付することが出来ます。本プールのコイン残高を直接第三者に送付することは、禁止されています。
  10. ユーザーが、30日間以上コイン残高の送付を行っていない場合、弊社はユーザーからの指示が無くとも、アカウント情報に登録されたウォレットアドレスに当該ユーザーの全コイン残高を送付することが出来るものとします。なお、コイン残高が最小送付数量を下回る場合、当該コイン残高は切り捨てられ、無効(コイン残高は「0」)となります。

第4条 ユーザー登録および管理

  1. 本プールの利用を希望するユーザーは、本規約に同意の上、本プールのユーザー登録を行う必要があります。
  2. ユーザーは、アカウントの認証情報(ユーザー名、パスワードおよびPINコード)を自らの責任で管理、運用するものとします。ユーザーが自らの認証情報を第三者に漏洩、紛失させたことによる不利益や損害等は、ユーザーが一切の責任を負うものとします。
  3. ユーザーは、アカウントを第三者に譲渡、承継、貸与、担保設定等をすることは出来ないものとします。
  4. ユーザーは、アカウント情報が常に最新かつ正確であることについて、責任を負うものとします。弊社は、アカウント情報に登録されたメールアドレスやウォレットアドレスの誤り、またはウォレットの欠陥(入出金ができない等)等による損害や不利益について、責任を負いません。
  5. 弊社からユーザーへの通知は、アカウント情報に登録されたメールアドレスに送信することで通知されたものとみなされます。ユーザーは、アカウント情報に登録されたメールアドレスが使用可能な状態にあることについて、一切の責任を負うものとします。
  6. 弊社は、国内外の法令や各種規制(自主規制を含みます)を考慮し、弊社の判断により、登録ユーザーに対して追加のアカウント情報を求めることが出来ます。ユーザーから弊社に追加のアカウント情報の提供が無い場合または本プール運営に必要なアカウント情報が不足している場合、弊社は当該ユーザーのアカウントを一時的に停止等することが出来るものとします。
  7. 弊社が、個人情報保護法に該当するユーザーの個人情報を保有する場合、別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いと管理を行うものとします。

第5条 制限事項

  1. ユーザーは、本プールの利用にあたり、以下に定める行為およびそのおそれがあると疑われる行為は禁止されます。
    1. 弊社または第三者の権利または利益を侵害する行為
    2. マネーロンダリング、テロ資金供与等やそれらに関連する行為
    3. 本プールをウォレットとして使用する行為
    4. 本プールに不当に負荷をかける行為
    5. 本プールに対して、対象コインの不正送信を試みる行為
    6. 本プールに対するセキュリティ攻撃行為(コンピュータウィルス、マルウェア、情報改竄、DoS攻撃等を含みます。)
    7. 第三者に対してコイン残高を送付する行為
    8. ボットネットを利用したマイニング行為
    9. 複数アカウントを保有する行為
    10. 法令違反・犯罪またはそれらに関連する行為
    11. 公序良俗違反に反する行為
    12. その他、弊社が本プールの目的を考慮して合理的理由から不適切と判断する行為

第6条 ユーザーの責任

  1. ユーザーは、本プールの利用において、以下各号について各自の責任と費用にて対応するものとする。また本プールを利用したマイニングの損益は全てユーザーに原始的に帰属するので、ユーザーにおいて利益を獲得できる可能性がある一方で、損失を被る危険があることを予め受忍いただくものとします。
    1. ユーザーが本プールを利用することについて、ユーザーに適用される法令や各種規制(自主規制を含む。)に違反していないか確認を行うこと。
    2. 本プールを利用して得た所得について、ユーザーに適用される法規制等に従い適切に納税すること。
    3. ユーザーは、本プールの利用に必要となる一切の設備およびその通信環境を構築、維持すること。
    4. ユーザーは、自らの設備・通信環境について、コンピュータウィルス感染、不正アクセスおよび情報漏洩等を防止するセキュリティ対策をとること。
  2. ユーザーは、本プールにおけるコイン残高を滞留させることがないように各自のウォレットに送付するように努めるものとします。
  3. ユーザーは、ユーザー自身が本プールにおいて発信した内容について、一切の責任を負うものとします。
  4. ユーザーは、本規約に違反して、弊社に損害を与えた場合、その損害を賠償しなければなりません。

第7条 弊社による措置

  1. 弊社は、ユーザーが本規約に違反または違反のおそれがある場合、当該ユーザーのアカウントを一時停止する権利を有しています。
  2. アカウントを一時停止されたユーザーは、当該停止理由が解消されない限り、コイン残高の送付を含め、アカウントにおいて一定の操作が制限されます。
  3. 弊社は、ユーザーが本規約に違反した場合、弊社の裁量にて、当該ユーザーのアカウントを削除し、本規約を終了させることが出来るものとします。
  4. 弊社は、第三者からコイン残高の差押え・仮差押え・滞納処分による差押えを受けた場合、当該要請が合理的に正当であると認められる場合、当該ユーザーのアカウントを一時停止することが出来るものとします。この場合には本条第2項を準用します。
  5. 弊社は、公的機関(裁判所、行政機関を含みます)からの命令または要請を受けた場合、該当アカウントを一時停止し、ユーザーのコイン残高、過去に得たマイニング報酬情報およびアカウント情報等を当該公的機関に開示することが出来るものとします。

第8条 保証および責任範囲

  1. 本プールは、現状にて提供されるシステムであり、弊社は本プールに瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定目的への適合性、バグ、第三者権利の侵害などを含みます)が無いことを明示的にも黙示的にも保証しないものとします。
  2. 弊社は、前項にかかわらず、弊社の責に帰す事由によりユーザーに損害が生じた場合、当該損害に対して、責任を有する場合があるものとします。ただし、以下各号のいずれかによる損害については、弊社は責任を負わないものとします。
    1. 対象コイン自体の価値や性質の変動による損害
    2. 第4条6項・第7条1項、4項、5項・第10条2項等に定める事由に伴う一時停止又は終了に伴う損害
    3. ユーザーの操作ミスまたはウォレットアドレスの誤入力等による損害
    4. 本プールから移動できる外部サイトの内容に関連する損害
    5. ユーザーがアカウント削除したことに伴う損害
    6. ユーザーのマイニング設備の故障による損害
    7. 本プールにおける利用手数料が0%の場合
    8. 法令・規制等の新規制定、改廃及び変更に起因する損害
    9. 損害発生時の技術的水準に基づき、弊社に求められる通常の注意義務を超えた事態による損害
    10. その他、弊社に過失が無いと認められる場合
  3. 本プールの利用における賠償請求したユーザーに対する弊社の責任は、損害発生時から過去1ヶ月の間に当該ユーザーから徴収した利用手数料を上限とします。ただし、当該損害について、弊社の故意または重過失が認められる場合は、この限りではないものとします。
  4. 前項但書の場合の弊社による賠償は、弊社の任意の判断に従って、以下各号のいずれかによって賠償されるものとします。
    1. 損害コイン数量による賠償(対象コインによる賠償)
    2. 当該損害発生時レートに基づく損害コイン数量相当の日本円による賠償

第9条 本規約の終了について

  1. 弊社は、別途本規約で定める終了事由の他、ユーザーが以下各号のいずれかに該当する場合、事前の催告無く、ユーザーへの通知とアカウント削除をもって本規約を終了することが出来るものとします。
    1. 本規約に違反した場合
    2. アカウント情報が虚偽の場合
    3. 差押え、仮差押え、仮処分、競売の申し立てまたは租税公課の滞納督促もしくは滞納による保全差押えまたは滞納処分を受けた場合
    4. 法令違反が判明した場合
    5. 本プールの利用が1年以上無いと認められる場合
    6. 死亡した場合
    7. その他、本規約の履行が困難であると弊社が判断する場合
  2. 前項に基づき本規約を終了する場合、弊社は、アカウント情報に登録されているウォレットアドレスに対して、コイン残高を送付するものとします。ただし、コイン残高が最小送付数量に満たない場合、当該コイン残高は、切り捨てられます。
  3. ユーザーは、いつでもコイン残高をウォレットへ送付の上、本プールの利用を停止し、アカウントの削除を行うことで、本規約を終了させることが出来るものとします。

第10条 本プールの停止および終了

  1. 弊社は、ユーザーに対し30日前の通知を行うことで、本プールの運営を終了することが出来るものとします
  2. 弊社は、以下のいずれかに該当する場合、ユーザーに事前通知することなく、本プールを一時的に停止または終了することが出来るものとします。
    1. 緊急メンテナンスを実施する場合
    2. 本プールに対するセキュリティ攻撃が発生した場合
    3. 本プールの不正利用等の調査を行う場合
    4. サーバー等の設備が故障した場合
    5. 天災、火災、停電、戦争、暴動、ストライキ等の不可抗力による場合
    6. その他弊社が本プールの一時的停止が必要と判断する場合
  3. 本プールを終了する場合、弊社はアカウント情報に登録されているウォレットアドレスに対して、コイン残高を送付するものとします。ただし、コイン残高が最小送付数量に満たない場合、当該コイン残高は、切り捨てられます。

第11条 権利の帰属

  1. 本プールに関する知的財産権は、弊社または弊社に使用許諾を与えている第三者に帰属するものとします。ユーザーが、本規約で定められている範囲を超えて本プールの使用を希望する場合、弊社による事前の書面承諾が必要となります。

第12条 存続条項

  1. 第4条第5項および第7項、第5条、第6条、第7条第5項、ならびに第8条から第14条の規定は、本規約の終了後も有効に存続するものとします。

第13条 反社会的勢力の排除

  1. ユーザーは、自らが以下各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたって該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなってから5年を経過していない者、暴力団準構成員、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力等」といいます。)であること
    2. 代表者、責任者、実質的に経営権を有する者またはその役員のいずれかが反社会的勢力等であること、または反社会的勢力等への資金提供を行う等密接な交際のあること
    3. 自らまたは第三者を利用して、相手方に対して、自身が反社会的勢力等である旨を伝え、または自らの関係者が反社会的勢力等である旨を伝えること
    4. 自らまたは第三者を利用して、相手方に対して、詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いること
    5. 自らまたは第三者を利用して、風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の名誉や信用等を毀損し、または相手方の業務を妨害すること
    6. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本規約を締結すること
  2. 弊社は、ユーザーが前項各号のいずれかに該当した場合、通知催告なしに、直ちにユーザーアカウントを削除することができるものとします。
  3. 弊社が、前項の規定によりユーザーアカウントを削除した場合、ユーザーに損害が生じても、これを一切賠償・補償等しないものとします。

第14条 一般条項

  1. 弊社が第三者に本プールを譲渡する場合、当該譲渡に伴い、本規約上の弊社の契約上の地位、本規約に基づく債権債務およびユーザーのアカウント情報は、本プールの譲渡先に譲渡されるものとします。弊社は合理的期間を定めてユーザーに譲渡を通知するものとし、その期間内に異議のないユーザーについては当該譲渡を同意したものとみなすものとします。
  2. 本規約の一部の条項が適用法等により無効または執行不能と判断された場合、当該条項のみが無効となり、本規約の残りの条項は有効に存続し続けるものとします。また、無効と判断された条項は、有効かつ執行可能となるために必要な限度において限定的に解釈されるものとします。
  3. ユーザーは、本規約に基づく契約上の地位を第三者に譲渡、承継等をすることは出来ないものとします。
  4. 本プールおよび本規約等について疑義がある場合、弊社に問い合わせるものとします。
  5. 本規約は日本法によって解釈され、日本法に準拠するものとします。
  6. 本プールおよび本規約に関する紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を一審の排他的専属的合意管轄裁判所とします。

改訂履歴

  • 1st:2018/12/18
  • 2nd:2019/5/16

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)は、株式会社VIPPOOL(以下、「当社」といいます。)が、ユーザーから取得する情報(以下、「ユーザー情報」といいます。)の取り扱いを定める規約です。当社は、ユーザー情報を取り扱う上で、本ポリシーの他、個人情報(個人情報保護法に定める定義と同じとします。)については個人情報保護法および国が定める指針等を遵守するものとします。

1. 取得情報

当社は、当社が提供するサービスの運営において、以下のユーザー情報を取得することがあります。

  1. ユーザーの認証情報(メールアドレス、パスワード、PINコード、Cookie情報、GoogleユーザーID、Googleのメールアドレス)
  2. 暗号通貨のウォレット情報(ウォレットアドレス)
  3. アカウント情報(ニックネーム、ワーカー名、その他ユーザーが入力した情報)
  4. サービス利用履歴(IPアドレス、ログイン履歴、コイン残高、コイン採掘履歴、コイン送付履歴)
  5. ユーザーからの問合せ内容
  6. Webサイト閲覧時の取得情報(Cookie情報)
  7. その他、サービス運営上、法令が要求する情報

2. 利用目的

当社は、以下に定める目的のためにユーザー情報を利用するものとします。

  1. 当社サービスへのログイン認証する目的
  2. 暗号通貨のマイニング時にワーカー認証する目的
  3. コイン残高をユーザーのウォレットに送付する目的
  4. マイニング情報を当社Webページに掲載、公表する目的
  5. 当社Webページを介して、第三者にニックネーム等を公開する目的
  6. ユーザーへ当社サービス・製品に関するお知らせを送付する目的
  7. ユーザーからの問合わせに対応する目的
  8. 当社サービスの不具合を調査する目的
  9. 当社サービスの利用規約に違反したユーザーや、不正目的で当社サービスを利用しようとするユーザーを排除する目的
  10. 上記に付随する目的

3. 共同利用

当社は、「2. 利用目的」の達成に必要な範囲において、当社の親会社である株式会社アクセルとユーザー情報を共有するものとします。

4. 第三者提供

当社は、以下に定める場合を除き、ユーザー情報を第三者に提供することはありません。

  1. ユーザーの同意があるとき
  2. 法令に基づき、裁判所、警察その他の国家機関、地方公共団体またはこれに準ずる機関よりユーザー情報の開示を求められたとき
  3. 当社または第三者の生命、健康、財産等を保護するために、情報提供が必要であると当社が合理的に判断したとき
  4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために、情報提供が必要であると当社が合理的に判断したとき
  5. サービスの利用規約において、開示する旨が定められているとき
  6. 業務委託先への提供
当社が委託先企業へユーザー情報を提供する場合、当社は、委託先企業のユーザー情報の取扱いについてその責任を負うものとします。

5. Cookie情報について

「4. 第三者提供」の定めにかかわらず、ユーザー情報のうちCookie情報については、第三者情報取得モジュールが、以下に定める目的のために取得することがあります。ただし、ユーザー自身の設定により、当該情報取得を停止させることが出来ます。

  1. Google AdSense
    1. 目的
    2. 「ユーザーに最適化された広告を表示する目的」
    3. 提供元のプライバシーポリシー
    4. https://policies.google.com/privacy?hl=ja
    5. 情報取得の停止方法
    6. https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja
  2. Google Analytics
    1. 目的
    2. 「ユーザーのWebサイトへのアクセス分析目的」
    3. 提供元のプライバシーポリシー
    4. https://policies.google.com/privacy?hl=ja
    5. 情報取得の停止方法
    6. https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=ja

6. ポリシーの変更

当社は、随時、本ポリシーを変更することが出来ます。変更された本ポリシーは、当社ウェブサイトを通じてユーザーが閲覧可能となった日から有効になります。ユーザーが、本ポリシーの変更後に、当社の提供するサービスを利用する場合、変更後の本ポリシーに同意したものとみなされます。

7. 問合せ窓口

ユーザー情報の取り扱い(情報の開示、訂正、利用停止等を含む。)、および本ポリシーに関する問合せは、以下のメールアドレスにご連絡ください。

問合せ窓口

contact@vippool.net


制定日:2018年12月18日

株式会社VIPPOOL
代表取締役社長 小島 悠貴